第112回医師国家試験から学ぶ、試験当日の休み時間の過ごし方

医師国家試験での休み時間の過ごし方

試験当日の昼休みは非常に長いです。

1日目 昼休み 90分

午後休み 50分

2日目 昼休み 70分

午後休み 50分

と非常に長いですね!

スポンサーリンク

昼休みの過ごし方

この時間に大事なのは「しっかりと休むこと」です。

A・D問題は非常に難しく量も多く、体力をかなり削られます。この時間にきちんと体力を回復しておきましょう。

お弁当で糖分をきちんと取り、食後は眠くならないようにコーヒーを飲むのがおススメです。

ひとまず解答速報に解答を入力してみるのもいいかもしれませんね。

午後休みの過ごし方

この時間に大事なのは、「眠くならないこと」です。

いくらB・E問題が簡単とはいえ、体力はこれまでにかなり使い切っていると思います。しかし、この時間に仮眠を取ってしまうとC・F問題で頭が働かず痛い目を見てしまうかもしれません。

コーヒーでカフェインをしっかりと取り、きちんとトイレに行っておくのがいいでしょう。

ここでも、ひとまず解答速報に解答を入力してみるのもいいかもしれません。

ブログランキングに参加しています!
ブログランキングに参加しています! こちらのバーナーをポチッとしていただくと、他の医大生のブログをご覧いただくことができます→→→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする