順天堂大学医学部入試解説 ~面接編~

順天堂大学医学部の面接について解説します

面接形式

個人面接、面接官4~5人

教室は5m×10mくらいで下図のように机と椅子が配置されています

無題

所要時間

個人20~30分

※ただし、私は面接集合時間から面接開始まで1時間ほど待たされました。緊張せずにリラックスして待つことをお勧めします。

面接場所

御茶ノ水駅、水道橋駅、本郷三丁目駅から徒歩5分のセンチュリータワーです!

このタワーは順天堂大学が2009年に買った高層ビルで半端ない高級感があります。

スクリーンショット1

面接の進行と質問内容

  • 医師志望理由
  • 本学志望理由
  • 一次試験の出来について
  • 小論文に書いたことについて
  • 併願校について
  • センター試験の出来について
  • 高校生活、部活動について
  • 浪人生活について
  • 今までで一番うれしかったこと、つらかったこと、腹が立ったこと
  • ボランティアについて
  • 長所と短所
  • 得意科目と苦手科目
  • 家族について、親族に医師はいるか
  • どんな本が好きか
  • 友人は多いか
  • 研究と臨床どちらをやりたいか
  • どんな医師になりたいか
  • 最近感動したこと
  • 環境問題についてどう思うか
  • なぜどの地域にも同じような医療を提供することが必要か
  • モンスターペイシェントについて
  • あなたが入学したら、本学にはどのようなメリットがあるか
  • 留学経験について
  • 家族、友人について
  • 持参した賞状やトロフィーについて
  • 大学入学後、勉強以外で何をしたいか
  • 寮生活に不安はないか
  • 医師に必要な資質を5つあげよ
  • 地域医療に興味があるか
  • 女性医師に必要だと思うものは何か
  • ストレスの解消法
  • 今年起きた興味あるニュースを5つ
  • 最近悲しかったニュースを3つ述べよ

長年行われてきた父母同伴面接がなくなり、個人面接のみになりました

つまり、親の経済力重視ではなくなり、本人のコミュニケーション能力重視になりました。

しかし、最低限学費の支払い能力は重視されます。

賞状や写真などの持参が認められているので、できるだけ持って行くといいです。

私は高校のクラスで作ったTシャツなども持っていきました。

小論文をどう書いたかについて必ず質問されるので、予め自分なりにまとめておきましょう。

圧迫面接ではなくフレンドリーなのでできるだけ仲良く話しましょう。

順天堂の生徒はフレンドリーな人が多く、コミュニケーションが取れない人は落とされると予測できます。

ちなみに

入学して講義を受けていると、あ!面接してくれた先生だ!ということがよくあります。

先生もこちらのことをを覚えてくださることが多く、その後ひいきしてくれることもあります。

面接では自分の良い印象を面接官に植えつけましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする