集中して勉強するために!最新のノイズキャンセリングヘッドホンがアツイ!!

新ブランド『Soundcore』より5月22日発売!

アンカー・ジャパンは5月22日、新ブランド『Soundcore』から、Bluetoothヘッドホン『Soundcore Space NC』『Soundcore Vortex』と、360°サウンドに対応した防水スピーカー『Soundcore Motion Q』を発売しました。

その中でも特にアツイのが、このプレミアムモデルの『Soundcore Space NC

14,980円なのにしっかりとしたノイズキャンセリング!

勉強において大切な集中力。

他の人と勉強するときも邪魔されたくありませんよね。

Soundcore Space NC はなんと、最大96%のノイズキャンセリングがついていてこの価格!

音質も申し分ないプレミアムモデルな上に、Bluetoothで20時間再生もできます!

また、操作は側面のタッチパネルで行うというクールな仕様!

しかも1秒の長押しでSiriを起動することも可能!

コロナは早速発売日に限定価格で入手しました!

今後レビューも書いていこうと思います!

以下、商品についてまとめました。

Soundcore Space NC の特徴

「Soundcore Space NC」は、卓越したノイズキャンセリング機能を搭載したハイエンドモデルです。低周波音を最大93%、高周波音を最大96%除去するハイブリッド式ノイズキャンセリング機能とカスタマイズされた40mmドライバーを採用することで没入感のある高音質を実現しただけでなく、スマートフォンを取り出さずに音楽再生や停止、曲送り等ができるオンイヤータッチパッド、最大50時間の音楽再生等、通勤時や喧騒の中でも音楽にゆったり浸れる充実の機能を備えています。

ノイズの少ない世界へ

ハイブリッド式ノイズキャンセリング機能により、周囲の騒音を検知、除去。この機能により低周波音を最大93%、高周波音を最大96%除去することができます。

気軽なタッチ操作

オンイヤータッチパッドが採用され、スマートフォンを取り出すことなくお気に入りの音楽を思いのまま操作することが可能。一度のタップで音楽の再生 / 停止、スライド操作で音量調整や曲送りができます。

驚きの長時間再生

高品質リチウムイオンバッテリーを搭載し、Bluetooth接続では最大20時間、有線接続では最大50時間の連続再生ができます(※共にノイズキャンセリングモード時。ヘッドフォンのバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認可能 / iOS6以上の機器のみ)。

洗練されたサウンド

カスタマイズされた40mmのドライバーにより、洗練されたサウンドを実現しました。クリアな高音に豊かな中音、そして深みのある低音で臨場感あふれるサウンドをお届けします。

持ち運びに適したデザイン

コンパクトに折りたたみ、付属のトラベルケースに入れて保管および持ち運びができます。

クリアな音声通話

CVC6.0ノイズキャンセリング機能を搭載し、通話時の周囲の音を可能な限り除去します。Bluetooth接続時は右側のイヤーカップにあるボタンで、有線接続時は付属のAUXケーブルの内蔵マイクとリモコンで通話に応答することができます。

ブログランキングに参加しています!
ブログランキングに参加しています! こちらのバーナーをポチッとしていただくと、他の医大生のブログをご覧いただくことができます→→→ にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする